体と心に優しい和食

日本の欧米化は食文化にまで及び、胴長短足だった体型を手足のすらっとしたモデルのような体型へと変化させました。実際、最近の小学生には背が高くて大人びた容姿の子が多く、その背中にランドセルがあることに違和感を覚えるほどです。
このように書くと洋食最高、洋食素晴らしい、と思われるかもしれませんね。ですが、和食にだって良いところがたくさんあるのです。
たとえば、洋食と比較してカロリーや脂質が控えめである点が挙げられます。また、煮物に代表されるような素朴でありながら深みのある味わいは、ストレス社会で荒んだ心をホッと和ませてくれる効果もありますよ。
欧米化の流れに敢えて逆らい、今一度、体と心に優しい和食を見直してみませんか?